• > 
  • 俳優を養成するスクールの特徴

俳優を養成するスクールの特徴

モデルやタレント、芸人も悪くないけれど芸能界に長く身を置くには俳優になって自分のスキルを磨きたい!でも何から始めればよいのかわからない。

そんなアナタに必見情報です!俳優を目指すためのオーディション情報や、レッスンやカリキュラムについて、更にはスクールで発生する費用相場を説明しています。

これらを参考にして比較していけば、自分に合ったところが見つかるかもしれません。資料請求が出来るところがほとんどなので、今日から活動してみませんか?

俳優スクールにもオーディションは当然ある!

俳優になる為には、やっぱりスカウトしかないのか?いいえ、そうではありません。実はオーディションからスクールへ入校しているケースも数多くあります。

定期的に大きなオーディションを開催している場合もありますし、ほとんどの事務所が入校オーディションを随時募集しています。思い立ったらまず行動をする事が重要ですので、いくつかの芸能事務所や学校をチェックしてみましょう。

基本的に年齢制限は緩めですが、事務所の方針で決められているところもありますので注意が必要です。オーディションにエントリーしたら、後は自分の実力を全力で伝えるだけです。ちなみに近年では全くの素人をエキストラとして採用するケースもあるので、ネットや求人誌もチェックすると良いですね。

俳優スクールではどんなことをするの?

オーディションに合格して、やっとスクールに入校できた!今日から私も俳優の卵!と浮かれるのは良いですが、これからどんな事が待ち受けているのでしょうか?

一般的な芸能事務所と同じで、その事務所のカリキュラムに合わせたレッスンが必要です。俳優は演技力がなければ需要がないので即興芝居や、アクション、時代劇などで重宝される殺陣といった様々な芸を学びます。その傍らでドラマやCMオーディションへエントリーし、自分の実力を試すのがルーチンになります。

事務所によっては発声練習やダンスにも力を入れているケースがありますので、オールマイティーに活動出来るようになる必要があります。もちろん見た目も磨かなければなりませんので、美意識を向上させる必要もあります。

一般的な俳優スクールにかかる費用

夢を諦めたくない!そう考えて俳優育成所に通うと決めたのは良いが、コスト面が気になる。確かにデビューが必ず約束されている訳ではありませんし、いつデビュー出来るのか決まっていないので、費用についても明確にしておく必要があります。

一般的なスクールだと30万~400万とかなり差があります。まず入学金が必要なところ、そうでないところでも大きく差がでます。またスクールによっては、基本コースだけではなくプロフェッショナルコース、スキルアップコースと様々なコースを提供しているケースもありますので、費用を定めにくいのです。

また映画制作会社やテレビ局などに太いパイプがあるスクールもあるので、コストが安い学校が絶対に良い訳ではありません。

まとめ

ややハードルが高いように思える俳優ですが、一般的な道のりとしては他の芸能分野と変化はありません。セルフプロデュースをした上で、オーディションを受け、しっかりとレッスンを受けて芸を磨いた上で更にオーディションへ挑む事でデビューまでの道のりが近くなります。

費用については30~400万円と決して安くありません。しかしベテラン講師からのアドバイスや、実践向けの設備を使ってレッスンが出来るので仮にデビューが出来なくとも、人生の糧になるといえます。

この記事をシェアする