• > 
  • シニアが活躍できる俳優の仕事を目指そう!養成スクールのコース内容は?

シニアが活躍できる俳優の仕事を目指そう!養成スクールのコース内容は?

昔俳優を目指していたけれど、若い頃には様々な理由でなくなく諦めてしまった方。新しい趣味や目標を見つけたい。そんな方が今、シニアで養成スクールに通い始めています。そのコースではどのようなことが学べるのでしょうか。詳しい内容についてご説明します。また、未経験でも大丈夫なのか、楽しめるのか、という点についても調べてみました。年齢を気にせずに、新しい世界へと踏み出してみてはいかがでしょうか。

シニアで花開く俳優も多数!

有名な俳優、人気のある俳優というと、10代の若いうちからその才能を見初められて、活躍しているというイメージがある方も多いでしょう。しかし、最近では遅咲きとも言える、ミドル、シニア世代で人気を集めて成功する方もいらっしゃいます。

例えば、ずっと俳優の道を諦めきれずに目指してきたパターンです。多くの方は、25歳まで!30歳まで!と自分の夢にリミットを決めて、それまで成功しなければ夢を諦めてしまいます。自分の生活、人生のことを考えて、安定した職に就いて暮らすことを決めるのです。しかし、いくら年を取っても諦めずに、夢に向かって努力していると、ひょんなことで大きな映画やドラマなどのチャンスが巡ってくることがあります。そこで、自分の魅力を世間にアピールすることができて、人気になりブレイクすることもあります。このような方の場合、夢のためにオーディションなどを受けながらも、生活費はアルバイトなどの仕事を続けて頑張らなければなりません。

次に、若いころには俳優を目指せなかったけれど、大人になってから始めるパターンです。華やかな芸能の世界に、淡い夢を抱いたことがある方もいるでしょう。しかし、現実的に考えて自分なんかには無理だと何もせずに諦める方も多いです。そして、普通に就職して安定した生活を送ってきたところで、自分に余裕が出てきて改めて夢に向き合うのです。平日は今まで通りの生活を送り、休日に養成所に通って学び、チャンスを狙います。

また、シニア主婦の方の養成所通いも増えています。若いころには家事や子育てなどで家族のために尽くし、自分のための時間が作れなかった方も、子供が自立し時間に余裕が出てくれば、自分の好きなことを始められます。人生経験が豊富のため、演技にもリアリティが出て活躍できます。

未経験から演技を始められる

シニアコースでは、36歳から80歳くらいの年齢を対象にして、開設されています。36歳からのミドル世代から幅広い年代を募集している所もあれば、50歳からのシニアにしぼって募集している所もあります。レッスン内容や目的に合わせて養成所を選ぶとよいでしょう。中には、学生時代に演劇部だった、劇団に所属していた、などの経験者もいらっしゃるかもしれません。しかし、全くの未経験者でも心配せずに始めることができます。

シニア世代で始めるのには、メリットがあります。それは、人生経験豊富であり、それがそのまま演技に生かせることです。若いころからずっと俳優の仕事しかしていない方は、反対に普通の仕事、家族、子育てといった経験は送れなかったという方も多いでしょう。しかし、若いころにはその年齢相応の経験をしてきた方は、実体験からリアルな演技をすることができます。演技未経験だからといって、ネガティブになる必要はないのです。

また、空いた時間で始められることもできます。いきなり、自分の今の生活を全て捨てて俳優を目指す必要はありません。演技の幅を広げることにもつながる日々の生活を大切にしながら、俳優を目指すためのレッスンを受けることができます。

レッスン内容は、シニアだからといって若い方のコースと特別に変わるわけではありません。発声練習などの基礎からしっかり学ぶことができます。ただし、演技には体力、気力を使う部分もあるので、自分のできる範囲を相談しながら始めるとよいでしょう。

自分の魅力を表現する

演技だけでなく、それにつながる様々なレッスンが受けられます。例えば、ダンス、アクション、朗読、ウォーキング、ボイストレーニングなどです。幅広いレッスンを受けることで、自分が好きなこと、自分に合っていることは何なのかを知ることができます。そして、それが直接仕事選びにもつながります。映画やドラマ、CMなどの演技の仕事だけでなく、ダンスや歌もある演劇やミュージカル、モデルなど仕事は様々です。自分の夢、目標を見つけながらレッスンを続けていくとよいでしょう。

レッスンを受けようと思っている方によっては、人前に出るのが苦手、恥ずかしいけれど、やってみたい!自分の殻を破りたい!と考えている方も居ると思います。したがって、もとから前に出るのが上手ではなくても心配ありません。苦手だからこそ、自分の魅力を上手に表現する方法を学べばよいのです。

自分にはどんな魅力があるのかわからない、魅力なんてない、と考える方もいらっしゃるかもしれません。自分自身では自分の魅力に気づけないものです。しかし、これまでの人生経験の中で確かにあなたの魅力があります。それを見つけるきっかけにもなるのが、レッスンを受けてプロに指導してもらうということです。

達成感が得られる

日々レッスンを受けていくことで、自分の上達、成長が実感できます。大人になっても成長していける環境があることは素晴らしいことです。また、養成所では定期的に演劇の発表会も行われます。本格的なセット、照明、音響などの中で日々のレッスンの成果を発揮することができます。そこで、芸能関係者の目に留まり、新たな仕事をゲットできる可能性もあります。また、家族、孫などにかっこいい姿を見せることを楽しみに頑張っている方もいらっしゃいます。

達成感が得られる場所、機会は様々なところにあります。例えば、テレビに出てみたい!と考える方は、ドラマ、再現ドラマ、CMなどの撮影に参加することを目標に頑張りましょう。実際にテレビ画面に映った自分の姿を見ることで達成感が得られます。

舞台に立ちたい!という方にも多くのチャンスがあります。ミュージカル、劇団などの公演や舞台で演技をする機会があります。大きな舞台ではなくても、施設や学校などで公演をすることも可能です。社会貢献の仕事にもつながります。

養成所に通い始める方の中には、始めは俳優の仕事に興味を持ったから始めたわけではない方もいらっしゃいます。人生を再スタートさせたい!何か新しいことを始めたい!と考えていくうちに、養成所が目に留まって始めた方もいらっしゃいます。俳優として有名になることを目的とせずとも、達成感を得るためだけに始めてもいいのです。

まとめ

年齢を重ねてから、新しいことを始めるのは勇気がいることかもしれません。しかし、何か新しいことをやってみたい!自分の夢や目標を叶えたい!と考えているならば、始めるのに遅いということはありません。

シニア向けの俳優コースでは、基礎からしっかりと学ぶことができます。これまでの人生経験を活かしながらも、様々なレッスンを受けることで新たな自分の武器を身に着けていきましょう。今後の人生がさらに豊かになることは間違いありません。