• > 
  • 俳優・女優になるためには?

俳優・女優になるためには?

俳優や女優になるには、どうすればいいのでしょうか。有名で、人気な俳優がその地位にたどり着くまでの経緯は様々です。どれが正解というのはないのかもしれません。したがって、俳優になりたければ、まずはどんな方法があるのかを知っておく必要があります。そして、そんな中でも自分に合っている道を選んで歩んでいくのです。これから俳優への道を踏み出すには、自分にとってどれがいい方法なのか考えてみましょう。

劇団に入団

俳優としての経験を積むために、劇団に入団する方法があります。劇団といってもその形態はさまざまです。自分たちで脚本、台本などを作り、演出から舞台セットまでを手掛け、一つのステージを作り上げる劇団もあります。演技だけでなく、舞台に関するさまざまな知識を身に付けることができます。また、自分たちで自分が立てるステージを設けられるので、舞台経験を積むことができ、俳優になるには十分な自信がつけられます。

現在有名なドラマや映画に出演している人気俳優の中には、このような劇団出身の方も多数います。また、劇団の中には芸能事務所のように、そこに所属し、演技等のレッスンを受けて、ステージだけでなく、映画やドラマなどへの出演のチャンスがあるところもあります。

オーディションを受ける

どんな人でも気軽に始められることとして、オーディションを受ける方法があります。まず、オーディションの種類はさまざまです。多数の俳優が所属する芸能プロダクションに入るためのオーディションがあります。そのオーディションに受かれば、事務所内で演技などのレッスンを受けられるようになります。有名な俳優になっていく人に教えた経験のある、素晴らしい講師から学ぶことができます。

また、認められれば、映画やドラマ、CMなどへの出演のチャンスもあります。次に、作品のオーディションを受けるという方法です。これは、映画やドラマ、CMなどの作品自体に直接出演するためのオーディションです。オーディションによっては、まだ経験のない新人を求めていることもあります。

俳優スクールに通う

ただ俳優になりたいという気持ちだけで、いきなりオーディションを受けるには自信がないという方も多いでしょう。そんな方にオススメなのが俳優スクールです。俳優スクールでは、その名の通り、俳優になるために必要なさまざまなレッスンを受けることができます。演技、発声練習などの基本的なことから、さまざまなオーディション対策のレッスンまで行っています。このスクールで自信をつけてからオーディションを受けるという道を進むのもいいかもしれません。

また、俳優スクールによっては、芸能事務所が運営しているものもあります。俳優スクールで経験を積み、その能力を認められれば、そのまま芸能事務所に所属できる可能性もあります。そうすると、実際に活躍できるチャンスが増えるでしょう。

まとめ

俳優になるには、様々な方法があります。その中でも王道の方法は3つあり、劇団に入団すること、オーディションを受けること、俳優スクールに通うことが挙げられます。それぞれ違った特色があるので、自分に合った方法を選ぶとよいでしょう。また、これらは一つ一つが独立しているわけではなく、密接に関わり合っています。いくつもの方法を組み合わせて、自分なりの方法を作り上げるというのも俳優になるための一つの手です。

この記事をシェアする