• > 
  • ワタナベエンターテインメントの特徴と評判は
               

オススメ俳優スクールランキング

6.5

第4位
ワタナベエンターテインメントの特徴と評判は

ワタナベエンターテインメントのHP
ワタナベエンターテインメントの特徴と評判は 5点満点中 3.25
POINT

ワタナベエンターテインメントは、大手芸能プロダクションです。その前身は渡辺プロダクションですが、この渡辺プロダクションは1960年から始まります。戦後の景気回復とともに人々の心に潤いを与えることを目的にテレビや映画といった芸能部門へ力を注いだ渡辺夫妻が創立したのが始まりです。芸能タレントを多く抱え、テレビ番組の設立からタレント出演など世の人々の話題作りに力を注ぎ、現在の様な芸能業界を形成する礎を築きました。

そんな渡辺プロダクションから2000年にワタナベエンターテインメントとなり、所属タレントの枠も様々なフィールドに広がりを見せました。さらに可能性を持つタレントの卵の育成スクールも開設するなど、今も芸能部門の第一人者として次代を切り開き続けているワタナベエンターテインメントです。

歴史が裏打ちする安定した地位を確立

ワタナベエンターテインメントの最大の魅力はその歴史による信頼感でしょう。多くのタレントをかかえるワタナベエンターテインメントはテレビ局とも長年の信頼関係があり、そのため番組作成の際にはその強力な関係性から多くのタレントを出演させることが可能です。そのためある程度売り出して間が無いようなタレントでもテレビ出演することが可能です。

もちろん事務所の後押しが無ければ叶わないことではありますが、それでも出演することにより経験となって力を付けるタレントも存在します。そうして実績を付けることでタレントとしての能力を開花させることもワタナベエンターテインメントならば可能なのです。これこそまさに長い歴史と信頼関係から成り立つものと言えます。

移籍問題でトラブルが起きやすい

渡辺プロダクションの時代にまでさかのぼりますが、タレントの管理方法として当事者との話し合いに折り合いがつかず大量移籍されてしまうという事例が過去に発生したことがあります。これは大手芸能プロダクションである以上、考え方の違いなどから起こり得る問題です。タレント本人やその家族などと報酬面などの話し合いに決着がつかないことも起こり得ます。

そのため考え方の違いから移籍され、それ以前の契約破棄などから違約金が発生してしまう場合もあります。こうした点のトラブルが起きやすいという弱点があります。そしてもう一つ、大手である以上雇用面にも新人起用はよくあることです。現場に手慣れていない若手を新人マネージャーとせざるを得ないこともあります。

良くも悪くもミライピクチャーズアカデミーは、実力主義の事務所だといえます。

ワタナベエンターテインメントの総評

ワタナベエンターテインメントは大手芸能プロダクションを前身とするため、その信頼度はテレビ局からの定評があります。ワタナベエンターテインメントで養成されタレントとして成長すればテレビ出演も夢ではありません。しかし同時に大手であるからこその問題点もあります。多くのタレントを抱えているということは同じ可能性を持つライバルが多いということでもあります。芸能業界は競争社会ですからいずれはこうした競争の中に身を置くことになります。それがタレントして成長する前の段階でも始まるのが大手芸能プロダクションの問題点とも言えます。

しかしこうして若い芽のうちから競争する能力を身に着けられることでタレントして開花させることができる能力もあります。早いうちから社会の厳しさを自覚し、自分にできること、そして求められていることを把握してそれに見合った力を発揮すること、それこそ求められた能力です。大手であるからこそワタナベエンターテインメントには社会の求められた能力を身に着ける土台があると言えます。

クチコミ

  • 以前は俳優スクールに所属していましたが、なかなかチャンスに恵まれませんでした。レッスンの質や内容には定評のあるスクールでしたので、思い切ってワタナベエンターテインメントのオーディションに挑戦しました。今ではたくさんのチャンスを頂いていますので、さらに実践力を高め、唯一無二の俳優を目指します。
  • タレントを目指しています。老舗プロダクションであるワタナベエンターテインメントであれば、テレビ出演のチャンスも多いと思い応募しました。小さなチャンスにも喰らいついて頑張っていきたいと考えている人にはおすすめです。
この記事をシェアする