• > 
  • 芸能人養成スクールの実態!俳優コースの気になる授業内容とは?!

芸能人養成スクールの実態!俳優コースの気になる授業内容とは?!

芸能人になるための方法としては、映画やドラマオーディションを受ける、コンテストに応募する、スカウトされるというものもありますが、その確率・倍率は非常に高いです。着実に自分の力を身に着けて、チャンスを狙うには芸能人養成スクールに通うのがおすすめです。俳優を目指す方向けの専門コースもあり、しっかり演技力を磨くことができます。その授業内容やメリットについて詳しくご紹介します。目標に向かって頑張っていきましょう!

スクールに通うメリット

俳優になるための方法にはどのようなものがあるでしょうか。映画やドラマのオーディションというのもありますが、一般向けの募集はそう多くありません。芸能事務所やスクールに向けて、映画やドラマのオーディション案内が来るのがほとんどです。したがって、このようなオーディションに参加するチャンスを得るためにもスクールに通うことはメリットが大きいです。スクールに様々な事務所の方が来て、スカウトオーディションが行われる場合もあります。このように、外部の関係者との接点を作ってくれるのがスクール通いの魅力です。

演技については、自分自身で、自宅で自主的に練習するという方法もあります。映画やドラマを見て研究したり、発声練習をしたり、自分にできることから始めるのもよいでしょう。しかし、そうするとどうしても独りよがりになってしまいます。それに間違った方法で練習を続けてしまい、変な癖がついてしまう恐れもあります。スクールに通うと、しっかりとプロの方に指導してもらえるので安心です。自分の課題が見つけられますし、反対に自分では気づいていない伸ばすべき長所も見つかるでしょう。

そして、仲間と一緒に学ぶことは意義のあることです。同じ目標を持つ仲間たちとお互いに刺激を受けながら、切磋琢磨することができます。普段の生活では、同じ目標を持つ人と出会うことはそう多くないかもしれません。しかし、俳優コースに入れば、みんなが同じ目標を持つライバルです。しかし、それぞれ目指す方向性が違いますし、個性も違います。よき理解者であり、ライバルである仲間と一緒にお互いを引き立て合い、成長していけます。

実際に舞台に立ち、学びながら実践的な練習ができるのもスクールに通うメリットです。スクールでは、日々のレッスンの成果として、本格的な舞台製作や自主制作映画の撮影などを行う機会もあります。実際に多くの人に見てもらい、アドバイスをもらえます。関係者の方に自分をアピールするチャンスでもあります。このように、スクールに通うことで、俳優デビューへの道が開けてきます。

演技の基礎を身に付ける

映画やドラマで活躍できる俳優になるためには、演技力が一番大切です。しかし、いきなり演技力は身に着けられるものではなりません。演技につながるレッスンを基礎からしっかり受けていきましょう。

まずは、しっかりと言葉を伝えられるようになるためのレッスンです。はっきりとした言葉で話せるようになる発声練習、滑舌をよくする練習、アクセントやイントネーションの練習などです。

次に、今度は言葉に頼らずに感情を表現するレッスンです。目や口などの表情、身体全体の動作から、言葉を発せずとも感情を伝えられるような練習をします。エチュードという即興芝居の訓練も行います。この訓練をすることで、様々なオーディションでの演技審査でも緊張せずに堂々と行えるようになります。

基礎練習のあとは、実践練習です。映画やドラマの撮影に役立つ授業として、実際にカメラの前でどのような動きをすればよいのかを学べるレッスンがあります。また、舞台で活躍するためには、台本をどう読み覚えていくのか、舞台上ではどのような動きをするべきなのか、などを学べます。俳優、演技、と一括りに言っても活躍する場所は様々です。幅広いジャンルで活躍できる俳優になるためにも、このような実践的な授業は大切です。

アクション俳優を目指す

アクションを身に着けることで、活躍できる場所がさらに広がります。ハリウッドではアクション映画が多く、身体全体で表現ができるようになることで、世界で活躍できるスターになることも夢ではありません。

日本だと、戦隊ヒーロー物の作品に出演することは、有名俳優になるための登竜門と言っても過言ではありません。アクションができることは、このような作品に出演するためのオーディションでは武器となるでしょう。構え、パンチ、キック、リアクション(顔殴られ、腹殴られ)などの基本的な動作から練習します。そこから、二人ペアでの練習を行います。

また、殺陣のレッスンが受けられるスクールもあります。殺陣というのは、時代劇で刀を使って立ち回ることのことを言います。これができるようになると、時代劇に出演できたり、歴史物の漫画やアニメの実写版に出演できたりするチャンスが広がります。構え、すり足、素振り、切られるアクションといった基本的な動作から練習します。そこから二人組での練習を行います。

アクションを身に着けることで、機敏な身のこなし、瞬発力などを身に着けることができます。これは、アクション作品だけでなく、幅広い作品で活躍するのに役立ちます。また、身体が柔軟になり、ケガをしにくくなります。ケガによる降板は俳優にとっては命取りになるので、それを防ぐことにもつながります。

ミュージカルにも必要なダンスレッスン

ミュージシャンやアイドルなどを目指すわけではない方でも、ダンスレッスンは重要です。俳優にも生かせる技術が身に着けられるからです。ダンスを通じて、身体のしなやかな動きが可能になります。体の柔軟性を高めたり、ステップでリズム感を鍛えたりして、全身を使います。これは、身体全体を使って表現する俳優にとって大切なポイントです。ダンスは演技で表現の幅を広げるために非常に効果的です。

また、俳優としてミュージカルや舞台に出演するチャンスもあります。そこで一からダンスレッスンを受けるのでは負担が大きいので、ダンスの基礎を習得しておくことをおすすめします。CMの演出でダンスを踊る設定などもあるので、ダンスができることは様々な仕事にもつながります。

他の仕事への発展と言えば、俳優であっても、歌手デビューをする方も多くいらっしゃいます。様々なジャンルで活躍する俳優は、人気を集めます。したがって、リズム感や音感を鍛えられるダンスレッスンは役立ちます。

まとめ

スクールというのは、演技力をただ学ぶだけの所ではありません。デビューに向けてのサポートもしてもらえるのが魅力です。スクールに通わなければ、オーディション参加や仲間との出会いなど、普段得られないチャンスがたくさんあります。俳優を目指すのであれば、スクール通いも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

俳優コースでの授業内容は様々です。演技の基礎から、アクション、ダンスなど幅広い知識とスキルが身に付きます。どれも俳優として活躍するためには役立つスキルなので、苦手意識を持たずに様々なことに挑戦する気持ちが大切です。