オススメ俳優スクールランキング

8.4
俳優スクールを比較するサイト アデッソクラスの特徴と評判は 5点満点中 4.2

第3位
アデッソクラスの特徴と評判は

POINT

アデッソクラスは、モデル事務所&芸能プロダクション「アデッソ」による芸能スクールです。 スクール生それぞれの才能や魅力を引き出し、成長をサポートしてくれます。

単にスキルアップだけでなく、スクール生同士が互いに尊重し合い助け合って、自信や表現力を高めることを目的としているのもスクールの特徴です。 ここではアデッソクラスの特徴として、強みや弱み、オーディション、レッスン内容、費用について紹介します。

アデッソクラスの強みは?

アデッソクラスの強みは、一人ひとりに寄り添いながら、プロによる手厚い指導が行われることです。
未経験でも活躍できる環境が整っているのも特徴です。
芸能プロダクションが母体となっている点からも、安心してデビューを目指せます。

芸能プロダクション”ADESSO”の新人教育機関

アデッソクラスは、株式会社アデッソ(ADESSO)による新人教育機関です。

芸能プロダクションのアデッソは、1990年に設立されました。芸能事務所&モデルプロダクションとして、俳優やモデル、タレントのほか、2.5次元俳優、クリエーターなど数多く輩出してきました。

新人の育成機関としてのアデッソクラスでは、俳優やモデルとしてのスキルを高めるだけでなく、個々の魅力を活かしつつ自信や表現力を育むための機会を提供しています。

スクール生同士のつながりも大切にしており、 一緒に学び刺激し合ってよりよい俳優やモデルへの成長をサポートします。
バックグラウンドが異なる人たちが集まり、人としての成長の機会を設けることで一人ひとりの魅力が高まるのです。

レッスンの場で誰もが安心して意見を出し合い、自分らしく輝ける場所になるのを大切にしている点がアデッソクラスの強みです。

未経験でもOK!技術力よりも「想い」が重視される

アデッソクラスでは、未経験者でもチャレンジできるよう、受け入れ窓口が広く用意されている点も強みです。
実際、未経験の方もたくさんオーディションに参加しています。

原則、オーディション参加に特別な資格は不要ですが、以下の点をクリアしている必要があります。

  • ●心身ともに健康である
  • ●特定のプロダクションと契約していない

開催オーディションによっては条件が設けられているケースもあるので、応募する際は概要を確認しておきましょう。

プロの指導陣によるレッスン

アデッソクラスでは、質の高い講師陣による、マネージメントの実績やノウハウを活かしたレッスンが行われます。

芸能プロダクションのアデッソでは、個性を最大限に伸ばすためのマネージメントにより、さまざまな媒体で活躍する人材を輩出してきました。
テレビやCM、映画、舞台、2.5次元ミュージカル、YouTubeなど、活躍の場は多岐にわたります。

オーディション合格後は、ヒアリングをしたりコミュニケーションを取ったりしながら、個性に合わせたマネージメントが開始されます。
その後すぐにプロモーションも開始するため、オーディションや仕事のチャンスをつかみやすい環境が整っているのも強みです。

また、未経験者・経験者ともにスキルアップが図れるワークショップなども随時開催されています。
プロフェッショナルな指導者陣によるサポートにより、早い段階で華やかな舞台での活躍が期待できます。
特待生制度も設けられており、特待生になれば入所料がかからないなどの制度が設けられているのも特徴です。

レッスンと並行して現場経験が積める

担当者の入念な話し合いの結果、今後の活動計画が定まれば、デビューに向けたレッスンと現場案件が同時進行で行われます。

レッスンを受けながら、オーディションを受けたり表舞台に立ったりすることで、より早いデビューが実現可能です。

なお、レッスンは本人の都合に合わせて受けることが推奨されています。

年に2回のレベルチェックオーディション

アデッソクラスでは、年に2回(5月と11月)レベルチェックオーディションを開催しています。

レベルチェックオーディションは、日頃のレッスンや現場での成果を披露できる機会です。
オーディション内容は、プロフェッショナルとして第一線で活躍している審査員が評価します。

ここで認められれば、大手プロダクションへの所属のチャンスにもつながります。
どんどんステップアップしたい方にとっては、最適な環境といえるでしょう。

アデッソクラスの弱みは?

アデッソクラスは、まだ新しい会社であること、オーディション会場が限定的であることが弱みとして挙げられます。

アデッソクラスはまだ新しい会社である

アデッソクラスは、2023年8月に設立されました。
そのため、アデッソクラスとしての人材発掘や活躍の実績は、まだ少ないのが現状です。

ただし、母体となる株式会社アデッソは、1990年1月に設立された実績ある会社です。
テレビやCM、舞台、SNSなどさまざまな媒体で活躍する才能豊かな人材を多く輩出しています。
そのため、アデッソクラスからの人材輩出も期待されています。

オーディションが行われるのは東京のみ

アデッソクラスのオーディションが開催されるのは、東京・汐留のみです。
ゆえに、オーディションを受けるのがむずかしい場合もあるでしょう。

ただし、実際には地方からも多くの方がオーディションを受けています。
少ないレッスン数で完結するコースもあるので、合格後上京が必須ということではありません。

アデッソクラスはこんな芸能スクール

アデッソクラスは、芸能事務所&モデルプロダクションである株式会社アデッソによる新人の育成機関として設立されました。
アデッソは、数多くの俳優やモデル、2.5次元俳優、タレント、クリエーターを輩出してきた実績を有します。

俳優やモデルとしてのスキルを磨くだけでなく、人として成長できる環境が整っているのが魅力のひとつです。
一人ひとりの個性を活かした活躍方法を見出し、魅力を引き出してくれます。

また、スキルを高めるためのレッスン、実践経験につながる撮影などが行われます。
そのなかで、仲間と助け合い尊重し合いながら学んでいくことによって、自信や表現力を育むのです。

それらをサポートするのは、 プロフェッショナルな講師陣です。
第一線で活躍するプロたちが、豊富な知識や技術、経験を基に成長をサポートしてくれます。

アデッソクラスのオーディションの流れ

アデッソクラスでは、以下の流れでオーディションが行われます。

  1. 応募
  2. 受付
  3. 審査
  4. 宣材写真撮影
  5. レッスン
  6. 現場経験

アデッソクラスのオーディションへの応募はとても手軽で、オンラインで必要事項を入力するだけです。
スマートフォンやPC、どちらにも対応しています。

応募が完了したら、アデッソクラス事務局からオーディション詳細についての連絡を待ちましょう。
審査に必要なプロフィールなども郵送されるので、それらに記入のうえでオーディション会場に持参します。

オーディションでは、簡単な自己PRと課題による審査が行われます。
実技審査や現在のスキルだけが重視されるわけではなく、熱意や個性までが審査ポイントです。
そのため、未経験者でも合格する可能性が十分にあります。

合格者には事務局から連絡があり、今後の流れについて打ち合わせです。
担当スタッフとともに、デビューまでの戦略やスケジュールを練っていきます。

その後、さまざまなオーディションへの参加準備の開始です。
まずは、オーディションを受ける際に欠かせない、宣材写真の撮影をします。

アデッソクラスでは、自分が目指すオーディションや今後の展望に合わせたレッスンが受けられます。
レッスンは、プロとして第一線で活躍する、経験豊富な講師陣による本格的なものです。
そして、ドラマ・映画・テレビ番組・CM・舞台・イベントなどさまざまなオーディションに参加できるチャンスも提供されています。

また、現場経験を積む機会も提供されており、ドラマや映画、CM、モデル撮影などの経験が得られます。
そのほか、事務所主催のイベントや劇団公演なども随時行われているため、実践経験やスキルを習得しやすい環境が整っているのも、アデッソクラスの魅力です。

アデッソクラスで行われる4つのレッスン

アデッソクラスでは、個々のレベルに合わせたレッスンが受けられます。
経験の有無を問わず、自分に最適なレベルでのカリキュラムにより、着実にスキルが身につく内容となっています。

アデッソクラスで行われている4つのレッスンと、コースごとの学びについては以下のとおりです。

モデルコース

  • ●ウォーキング
  • ●ポージング
  • ●表情、歩く姿勢、目線など
  • ●模擬撮影での実践的なレッスン

俳優コース

  • ●演技に必要な発声、滑舌
  • ●台本を使った演技練習による、表現力や読解力
  • ●複数で演技を行うことによる、相手役との台詞のタイミング

タレントコース

  • ●滑舌、発声
  • ●表現力、応用力を身につけるために演技レッスン
  • ●トーク番組をイメージした模擬レッスン

アーティストコース

  • ●歌唱の基礎となる発声、呼吸法、表現力
  • ●課題曲を設けたレッスン

アデッソクラスでかかる費用

アデッソクラスで開催されているオーディションについては無料で挑戦できます。
ただし、オーディション会場までの交通費や、宿泊費は実費です。

なお、オーディション合格後に受講するレッスンは有料です。
具体的な費用についてはレッスンごとに異なります。
特待生制度も設けられているので、特待生となれば費用負担を抑えつつレッスンが受けられます。